マイケルのムーンウォークとムーンウォークしている人との違い

マイケルのムーンウォークとムーンウォークしている人との違い

ムーンウォークしている人を見た時、どこか”違和感”を覚えた経験を持っている人は少なからずいる事と思います。

“ムーンウォークしている人のムーンウォーク”は、”マイケル・ジャクソンのムーンウォーク”と何かが違うのです。

この違和感は一体どこから来るものなのでしょうか。

違和感の原因

マイケル・ジャクソンのムーンウォークの映像を何度も見ていると、マイケルの動きにはある種の“黄金比のような法則”がある事に気づきます。

ムーンウォークを行う歩幅、前傾姿勢、つま先の角度の使い方など、マイケル・ジャクソンの全身の各パーツには毎回決まった固定位置や法則があるのです。

私達はこれまでマイケル・ジャクソンがムーンウォークを行っている映像を何度も繰り返し見て来た事により、無意識のうちに頭の中で「マイケル・ジャクソンのムーンウォーク像」が出来上がっています。

そして”ムーンウォークしている人のムーンウォーク”を見る時、私達は無意識にこの「マイケル・ジャクソンのムーンウォーク像」のフィルターを通して”ムーンウォークしている人のムーンウォーク”を見てしまいます。

ムーンウォークしている人を見た時にどこか”違和感”を感じる原因はここにあり、「マイケル・ジャクソンのムーンウォーク像」とのブレが大きいと、何か違和感を感じてしまうのです。

違和感の解決方法

今はその気になれば様々な映像をチェックする事が出来るため、「マイケル・ジャクソンのムーンウォーク像」のフィルターで”ムーンウォークしている人のムーンウォーク”を見ている人の数は多くなっている事と思います。

それではムーンウォークしている側の表現者は、どうすればオーディエンスに違和感を感じさせないムーンウォークを行う事が出来るようになるのでしょうか。

その方法は2つあります。

一つはマイケル・ジャクソンのムーンウォークを完全コピーする事、そしてもう一つはマイケルのムーンウォークから”要素”を学び取る事です。

そして私が推奨しているのは、完全コピーではなく”要素”を学び取る事です。

完全コピーする事と”要素”を学び取る事との違い

完全コピーする事と”要素”を学び取る事は全く異なります。

完全コピーの場合、映像に記録されているマイケル・ジャクソンの立ち居振る舞いからマイケルのクセ、そしてアドリブで行った事に至るまで全てを受け入れ、一つ一つの動きに寸分の狂いのない精度でトレースする事に重点を置きます。

一方、“要素”を学び取る場合は、マイケル・ジャクソンのムーンウォークを形成する重要な核となるもの、すなわち”要素”を見極め自分の表現としてつかみ取る事に重点を置きます。

どちらがクリエイティブか

ムーンウォークがマイケル・ジャクソンの代名詞とされているだけあり、マイケルはムーンウォークをよく研究しています。

そしてマイケル・ジャクソンのムーンウォークには、ムーンウォークを習得するためのノウハウが凝縮されています。

この凝縮されているノウハウを”要素”として学び取り、ムーンウォークを自分の表現へ昇華させる事の方が、完全コピーして再現する事よりも”クリエイティブな事”であると私は考えます。

どうやって”要素”を学ぶのか

それでは、どうやってマイケル・ジャクソンのムーンウォークから”要素”を学び取れば良いのでしょうか。

解決方法の一つとして、ムーンウォークの”要素”を学ぶ上でのポイントを全10回にまとめた下記の解説が参考になります。

バックスライドの解説

ムーンウォーク講座|10のステップで上達するバックスライドのやり方
ムーンウォーク(バックスライド)のしくみから表現のポイントまでを全10回シリーズで解説します。

第1回から第10回までの解説内容を理解し練習する事によって、一定水準以上のクオリティーの高いムーンウォークを表現出来るように体系的に構成していますので、第1回の解説から順に読み進めていく事をおすすめします。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

ムーンウォーク動画

マイケル・ジャクソンが披露した主要なムーンウォークを実演しています。他にも各種ムーンウォークの動画をYouTubeで公開しています。

 

バックスライド

マイケル・ジャクソンのムーンウォークから”要素”を学ぶ上でのポイントを全10回シリーズで解説しています。

第1回から第10回までの解説内容を理解し練習する事によって、一定水準以上のクオリティーの高いムーンウォークを表現出来るように構成しています。

ムーンウォーク講座|10のステップで上達するバックスライドのやり方
ムーンウォーク(バックスライド)のしくみから表現のポイントまでを全10回シリーズで解説します。

サイドウォーク

月面を滑走するように横ムーンウォークする一番オーソドックスな表現を行っていた、バッドツアーの初期のサイドウォークを取り上げて解説しています。

サイドウォークのやり方|横へ移動するムーンウォークの表現
サイドウォークの基本とアニメーションスタイルを取り入れたサイドウォークへの応用について解説します。

その場ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンの「その場ムーンウォーク」の仕組みと足捌きの方法について解説しています。

その場ムーンウォークのやり方|その場にとどまり歩いてみせる表現
「その場ムーンウォーク」の基本と「その場ムーンウォーク」の表現の応用について解説します。

回転ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンが披露した主要な回転ムーンウォークを全て解説しています。

マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|主要5種を解説
マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークでおさえておくべき主要5種の回転ムーンウォークを解説します。

マイケル・ジャクソンを乗り越える

マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越えるための考察を全5回にわたって解説しています。

マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越える方法
マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越えるための考察と方法を全5回シリーズで解説します。

それでは、またの機会にお会いしましょう。

KAIZOU NINGEN

ダンス研究家。専門はムーンウォークとアニメーションダンス。幼少期にマイケル・ジャクソンのメカニカルな動きを取り入れたダンスに影響を受け、1990年よりダンスの研究を始める。マイケル・ジャクソン没後10年特集番組へ情報提供(TBS「一番だけが知っている」:2019年)。

フォロー
ムーンウォーク ダンス
スポンサーリンク
KAIZOU NINGEN
タイトルとURLをコピーしました