アニメーションダンス講座|12のステップでわかる基礎・技・練習方法

アニメーションダンス講座|12のステップでわかる基礎・技・練習方法

アニメーションダンスを基礎から学ぶための第一歩は、「アニメーションダンスの構造」を理解する事から始まります。

なぜなら、アニメーションダンスの全体像を捉えた上で練習に取り組む事が出来るようになるからです。

本解説では”アニメーションダンスの構造を理解するためには何をしたら良いのか”という観点から12のステップ形式で「取り組むべき事」を解説していきます。

各ステップで紹介しているリンク先の「解説」は、「アニメーションダンスの構造」を体系的に理解出来るように構成していますので参考にして頂ければと思います。

ステップ1:アニメーションダンスの歴史

アニメーションダンスを体系的に学ぶためにまず最初にやるべき事は、アニメーションダンスの歴史をおさえる事です。

オリジネーター達がどのような事にインスピレーションを得てアニメーションダンスを創ったのか、そのルーツを学ぶ事でアニメーションダンスは「アニメーションダンス」と「アニメーションスタイル」の2つの系統に分かれている事を理解します。

アニメーションダンスとは|歴史・ルーツ・発祥と2つの系統について
「アニメーションダンスの構造」を理解する第一歩は、アニメーションダンスの歴史を理解する事です。

ステップ2:アニメーションダンスとアニメーションスタイルの違い

アニメーションダンスの歴史について理解した次にやるべき事は、アニメーションダンスとアニメーションスタイルの表現の違いについて理解する事です。

一般的にはアニメーションダンスもアニメーションスタイルもひとまとめにして「アニメーションダンス」と呼ばれていますが、実際はそれぞれの創られた背景が異なるため、自ずと表現する内容にも違いがあります。

アニメーションダンスの基礎|アニメーションダンスとスタイルの違い
アニメーションダンスとアニメーションスタイルは各々の創られた背景が異なるため表現にも違いがあります。

ステップ3:”スタイルのルール”とアニメーションダンス

アニメーションダンスとアニメーションスタイルの違いについて理解した次にやるべき事は、ストリートダンスのルールについて理解する事です。

アニメーションダンスをいわゆる”アニメーションダンス”として決定づけるものは何でしょうか。

ストリートダンスの”スタイル”にはルールがあり、アニメーションダンスもストリートダンスであるためこの”スタイルのルール”が当てはまる、という観点から解説していきます。

アニメーションダンスの基礎|ストリートダンスのスタイルのルール
ストリートダンスの「スタイル」にはルールがあり、アニメーションダンスもこのルールが当てはまります。

ステップ4:アニメーションダンスと各種スタイル

ストリートダンスのルールとアニメーションダンスの関係について理解した次にやるべき事は、アニメーションダンスで使われる代表的な各種スタイルとその関連性について理解する事です。

アニメーションダンスとアニメーションスタイルは、前者が「ジャンル」、後者が「スタイル」という違いはありますが、表現されるダンスの基本構成は4種類のスタイルで構成されています。

その基本構成を担う4種類のスタイルとその他の各種スタイルとの関連性を踏まえ、アニメーションを表現するダンスの構成で各種スタイルがどのような使い方をしているのかについて解説します。

アニメーションダンスの基礎|代表的なスタイル・技の種類と使い方
アニメーションを表現するダンスの構成で各スタイルがどのような使い方をしているのかについて解説します。

ステップ5:ブガルー・シュリンプとアニメーションダンス

アニメーションダンスで使われる代表的な各種スタイルとその関連性について理解した次にやるべき事は、オールドスクールアニメーションダンスのオリジネーターからダンスの表現方法を学ぶ事です。

今日のアニメーションダンスはオールドスクールアニメーションダンスがベースとなっているため、アニメーションダンスを学ぶのであればオールドスクールアニメーションダンスをおさえておく事は必須です。

本解説ではオールドスクールアニメーションダンスのオリジネーターであるブガルー・シュリンプに焦点を当て、オリジネーターがダンスの構成の中で各種スタイルをどのように使い表現しているのかについて解説します。

ブガルー・シュリンプのアニメーションダンスから学ぶべきポイント
ブガルー・シュリンプがダンスの構成の中で各スタイルをどのように表現しているのかについて解説します。

ステップ6:ポッピン・タコとアニメーションスタイル

オールドスクールアニメーションダンスのオリジネーターであるブガルー・シュリンプからダンスの表現方法を理解した次にやるべき事は、オールドスクールアニメーションスタイルのオリジネーターであるポッピン・タコからダンスの表現方法を学ぶ事です。

ポッピン・タコがブガルー・シュリンプと共にアニメーションダンスの歴史の文脈で残した功績は、ストリートダンスの中へ”アニメーション”を取り入れた全く新しい表現のスタイルを創り出した事です。

本解説では、オールドスクールアニメーションスタイルのオリジネーターのポッピン・タコに焦点を当て、オリジネーターがダンスの構成の中で各種スタイルをどのように使い表現しているのかについて解説します。

ポッピンタコの凄さ|そのアニメーションダンスから学ぶべきポイント
ポッピン・タコがダンスの構成の中で各種スタイルをどのように使い表現しているのかについて解説します。

ステップ7:マイケル・ジャクソンのアニメーションダンス

オールドスクールアニメーションスタイルのオリジネーターのポッピン・タコからダンスの表現方法を理解した次にやるべき事は、マイケル・ジャクソンのアニメーションダンスの表現とその特徴について学ぶ事です。

マイケル・ジャクソンが自身の革新的ダンスを確立するために最も重要なダンスと位置づけ、ここぞという見せ場の武器としていたダンスの一つが「アニメーションダンス」でした。

そのマイケル・ジャクソンのアニメーションダンスのクリエイティブの方向性を決定づける事に大きな影響を与えた人物は、ブガルー・シュリンプとポッピン・タコの2人です。

本解説では、彼らから影響を受けたマイケル・ジャクソンがよく使うアニメーションダンスの主要スタイルとその表現の特徴について解説します。

マイケル・ジャクソンのアニメーションダンス|主要6スタイルを解説
マイケル・ジャクソンがよく使うアニメーションダンスの主要スタイルとその表現の特徴について解説します。

ステップ8:アニメーションダンスとポッピング

マイケル・ジャクソンがよく使うアニメーションダンスの表現を理解した次にやるべき事は、ポップダンス(ポッピング)について理解する事です。

アニメーションの表現において、表現の全ての核となるポッピングは最重要の位置づけとなります。

なぜなら、ポッピングはアニメーションダンスやアニメーションスタイルの表現の全ての核であり、ポッピング単体の表現だけでなく、ロボットの表現にもウェーブの表現にもアニメーションの表現にも、そしてその他の各種スタイルの表現にもポッピングの要素が大きく関わっているからです。

本解説の前半ではポップダンス(ポッピング)をやるなら絶対おさえておきたい「歴史」および「ジャンルとスタイルの違い」を、そして後半ではポッピングを習得する上で絶対おさえておきたい「音の取り方」「身体の使い方の基本と練習方法の考え方」をそれぞれ解説していきます。

ポップダンス(ポッピング)とは|絶対おさえておきたい基本と練習
歴史、ジャンルとスタイルの違いから、音の取り方、身体の使い方の基本と練習方法の考え方まで解説します。

ステップ9:アニメーションダンスとウェーブ

ポッピングについて理解した次にやるべき事は、アニメーションダンスとアニメーションスタイルのウェーブの違いについて理解する事です。

身体をコントロールして流れる水のように表現するウェーブ(ウェービング)には、固有のスタイルとしての「ウェービンスタイル」と、他のスタイルと組み合わせたウェーブの「派生スタイル」の他に、「アニメーションのウェービンスタイル」があります。

この「アニメーションのウェービンスタイル」の表現には、アニメーションダンスとアニメーションスタイルの2種類があり、それぞれ表現する内容が異なります。

ウェーブダンスのやり方|基礎から応用のアニメーションダンスまで
ウェーブの基本からアニメーションダンスとアニメーションスタイルのウェーブの違いについて解説します。

ステップ10:アニメーションダンスとロボット

アニメーションダンスとアニメーションスタイルのウェーブの違いについて理解した次にやるべき事は、アニメーションダンスにおけるロボットとロボット的な動きについて理解する事です。

ロボットの動きを取り入れた表現には主に3種類の表現があり、アニメーションダンスやアニメーションスタイルではこれらを使い分けて表現する事が求められます。

アニメーションダンスとロボットダンスの動きの違い|やり方・コツ
ロボットの動きを取り入れた表現には主に3種類の表現があり、各々を使い分けて表現する事が求められます。

ステップ11:アニメーションダンスとダンスの構成

「ダンスの構成」とは、ダンスを表現するための設計図のようなものです。

漫画でいう”ネーム”、アニメでいう”絵コンテ”と同様、この「ダンスの構成」の良し悪しによってオーディエンスを惹きつけられる表現となるかならないかが決まります。

本解説では、オーディエンスを惹きつけるアニメーションダンスの構成方法について解説します。

オーディエンスを惹きつけるアニメーションダンスの構成テクニック
「ダンスの構成」の良し悪しによってオーディエンスを惹きつけられる表現となるかならないかが決まります。

ステップ12:アニメーションダンスのレベルアップ方法

アニメーションダンスにおけるロボットとロボット的な動きについて理解した次にやるべき事は、アニメーションダンスの基礎が出来た先に取り組むべき事が何であるのかを理解する事です。

もしあなたがアニメーションの使い手としてオーディエンスに”凄い”と唸らせるパフォーマンスをやりたいと考えているのであれば、アニメーションダンスの基礎が出来た上で更に突き詰めてスキルを磨いていく必要があります。

シリーズ完結編となる本解説では、アニメーションダンスをレベルアップする方法について解説します。

アニメーションダンスを上達するための基本テクニック・技・練習方法
アニメーションダンスの基礎が出来た先に取り組むべき事が何であるのかについて解説します。
スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

アニメーションダンス動画

アニメーションダンスの動画をYouTubeで公開しています。また、各種ムーンウォークの動画も公開しています。

 

それでは、またの機会にお会いしましょう。

KAIZOU NINGEN

ダンス研究家。専門はムーンウォークとアニメーションダンス。幼少期にマイケル・ジャクソンのメカニカルな動きを取り入れたダンスに影響を受け、1990年よりダンスの研究を始める。マイケル・ジャクソン没後10年特集番組へ情報提供(TBS「一番だけが知っている」:2019年)。

フォロー
アニメーションダンス 練習
スポンサーリンク
KAIZOU NINGEN
タイトルとURLをコピーしました