ムーンウォークの歴史|マイケル・ジャクソンのムーンウォーク

ムーンウォークの歴史|マイケル・ジャクソンのムーンウォーク

マイケル・ジャクソンのムーンウォークの歴史は、1983年のモータウン25でムーンウォーク(バックスライド)を初披露したのが始まりでした。

それ以降生涯にわたってムーンウォークをやり続けたマイケル・ジャクソンは、そのムーンウォーク人生においてバックスライドだけでなく他の種類のムーンウォークにも表現領域を広げていき、バックスライドを初披露した1983年のモータウン25から9年後となる1992年のデンジャラスツアーでムーンウォークの表現領域を完結します。

この事がマイケル・ジャクソンがダンスの歴史で残した功績の一つです。

今回の解説では、マイケル・ジャクソンのムーンウォークの歴史を振り返りながら、“マイケルにとってムーンウォークとは何だったのか”という事について解説していきたいと思います。

マイケル・ジャクソンのムーンウォークの種類

マイケル・ジャクソンが披露したムーンウォークを大別すると3種類に分ける事が出来ます。

一つは、足を後方へ交互にスライドして月面上を前に進むように後ろへ滑らかに進んでいくムーンウォーク(バックスライド)、もう一つは、横にスライドしながらムーンウォークするサイドウォーク(サイドフロート)、そして、360度に回転する回転ムーンウォークです。

そのうち回転ムーンウォークは、ブガルー・シュリンプ(Boogaloo Shrimp)を原型とし、足を時計回り、あるいは反時計回りにスライドしながら360度回転するサークルフロート系回転ムーンウォークと、エレクトリックブガルーズのブガルー・サム(Boogaloo Sam)を原型とし、時計回り、あるいは反時計回りに重心移動を行いながら360度の弧を描くように身体を回転していくオリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークの2種類があります。

マイケル・ジャクソンのムーンウォークの歴史

モータウン25(1983年)

“ムーンウォーク”の本来の表現は、ブガルー・サムが考案した回転ムーンウォークである「オリジナルムーンウォーク」を原点としており、“ムーンウォーク”の本来の名称はこの「オリジナルムーンウォーク」の事を示します。

この歴史の文脈とは別に、マイケル・ジャクソンのムーンウォークの歴史は1983年のモータウン25で初披露した”バックスライド”をマイケル独自の解釈によって「ムーンウォーク」と宣言した事から始まりました。

ムーンウォーク(バックスライド)

ムーンウォーク講座|10のステップで上達するバックスライドのやり方
ムーンウォーク(バックスライド)のしくみから表現のポイントまでを全10回シリーズで解説します。

ジャクソンズヴィクトリーツアー(1984年)

その翌年の1984年に開催されたジャクソンズヴィクトリーツアーでは、ブガルー・シュリンプをソロパートのアドバイザーに据え、このツアー中に“ブガルー・シュリンプバージョン”の影響を受けたいくつかのプロトタイプ型回転ムーンウォークを披露します。

その代表的なものがヴィクトリーツアー中盤のトロントで披露した自転公転型回転ムーンウォークと最後の公演都市のロサンゼルスで披露した集大成型回転ムーンウォークです。

ブガルー・シュリンプバージョン

マイケルが最も影響を受けたブガルーシュリンプの回転ムーンウォーク
ブガルー・シュリンプの回転ムーンウォーク(サークルフロート)の仕組みと身体の動かし方を解説します。

自転公転型回転ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|トロントVer.
1984年のヴィクトリーツアートロントでマイケルが披露した自転公転型回転ムーンウォークを解説します。

集大成型回転ムーンウォーク

マイケルジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|ロサンゼルスVer.
ヴィクトリーツアーの集大成型回転ムーンウォークである「ロサンゼルスバージョン」を解説します。

バッドツアー(1987年)

そしてヴィクトリーツアーの3年後の1987年には、マイケル・ジャクソン初のワールドツアーであるバッドツアーが開催されます。

バッドツアー最初の訪問国の日本で披露した”横浜スタジアムバージョン”の完成型回転ムーンウォークは、ヴィクトリーツアーロサンゼルスの集大成型回転ムーンウォークをベースとしたアップデートバージョンにして完全バージョンであるサークルフロート系回転ムーンウォークの頂点を極めたパフォーマンスでした。

完成型回転ムーンウォーク

サークルフロート系の頂点を極めたバッドツアーの回転ムーンウォーク
1987年のバッドツアーから「横浜スタジアムバージョン」の完成型回転ムーンウォークを解説します。

また、このバッドツアーでは、横方向にムーンウォークするサイドウォーク(サイドフロート)も初めて披露しました。

サイドウォーク(サイドフロート)

サイドウォークのやり方|横へ移動するムーンウォークの表現
サイドウォークの基本とアニメーションスタイルを取り入れたサイドウォークへの応用について解説します。

映画「ムーンウォーカー」(1988年)

マイケル・ジャクソンは1987年のバッドツアーを境にこれまで開発してきたサークルフロート系回転ムーンウォークを一切封印し、もう一つの系統の回転ムーンウォークであるオリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークへ移行します。

1988年公開の映画「ムーンウォーカー」でマイケル・ジャクソンが披露した”Smooth Criminalバージョン”オリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークはこの時期に登場したもので、エレクトリックブガルーズのブガルー・サム(Boogaloo Sam)を原型とし、ジェフリー・ダニエル(Jeffrey Daniel)がアレンジしてマイケル・ジャクソンが独自のバージョンとして確立しました。

この回転ムーンウォークによってマイケル・ジャクソンはオリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークの頂点を極めます。

Smooth Criminalバージョン(足捌き編)

回転ムーンウォークのやり方|Smooth Criminalバージョン【足技】
映画「ムーンウォーカー」でゼログラビティの後に行う回転ムーンウォークの足捌きについて解説します。

Smooth Criminalバージョン(上半身編)

回転ムーンウォークのやり方|Smooth Criminalバージョン【上半身】
映画「ムーンウォーカー」でゼログラビティの後に行う回転ムーンウォークの上半身の動きを解説します。

デンジャラスツアー(1992年)

それから4年後の1992年には2回目のワールドツアーとなるデンジャラスツアーが開催されます。

このデンジャラスツアーでは、1984年のジャクソンズヴィクトリーツアーから1987年のバッドツアーにかけて披露してきたその場ムーンウォークのクオリティーが最高潮に達します。

その場ムーンウォーク

その場ムーンウォークのやり方|その場にとどまり歩いてみせる表現
「その場ムーンウォーク」の基本と「その場ムーンウォーク」の表現の応用について解説します。

また、ここまでに回転ムーンウォークの2つの系統の頂点を極めていたマイケル・ジャクソンは、「ムーンウォーク」の原点である「オリジナルムーンウォーク」に王手をかけ、このツアーのブカレストで披露した回転ムーンウォークで原型越えを達成します。

それが「オリジナルムーンウォーク」の直系に位置づけられる”マイケル・ジャクソン最終バージョン”の超越型回転ムーンウォークです。

超越型回転ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|最終バージョン
マイケル・ジャクソンが最後に選んだ「最終バージョン」の回転ムーンウォークの足捌きを解説します。

この”マイケル・ジャクソン最終バージョン”の超越型回転ムーンウォークは、1992年のデンジャラスツアーから1996年のヒストリーツアーにかけて登場しました。

この超越型回転ムーンウォークがマイケル・ジャクソンの披露した最後のムーンウォークとなり、これ以降、既存のムーンウォークを披露する事はあっても新技のムーンウォークを披露する事はありませんでした。

マイケルにとってムーンウォークとは何だったのか

このように見て来ると、マイケル・ジャクソンのムーンウォークは思いつくままに適当に披露していたのではなく、ムーンウォークの表現領域を全部コンプリートするために戦略的に披露していたという事が分かります。

そして特筆すべき点は、1983年から1992年のムーンウォークの開発期間の大半を、マイケル・ジャクソンは「回転ムーンウォーク」にこだわりを持って時間を費やしていた点です。

「ムーンウォーク」(バックスライド)がマイケル・ジャクソン自身のブランド価値を高めた記念碑的位置づけであったとすると、「回転ムーンウォーク」はマイケル・ジャクソンにとって「ムーンウォーク」の原点である「オリジナルムーンウォーク」を乗り越えるために避けては通れない”特別なムーンウォーク”でした。

1992年のデンジャラスツアーで披露した「超越型回転ムーンウォーク」以降、新しいムーンウォークを披露する事がなかった事を鑑みると、己の限界を超える事に挑み続け、常に超えて来たマイケル・ジャクソンにとって、この回転ムーンウォークはマイケルが到達したムーンウォークの最終形態であり、終着点であったのだと私は解釈しています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンンツ

ムーンウォーク動画

マイケル・ジャクソンが披露した主要なムーンウォークを実演しています。他にも各種ムーンウォークの動画をYouTubeで公開しています。

 

バックスライド

マイケル・ジャクソンのムーンウォークから”要素”を学ぶ上でのポイントを全10回シリーズで解説しています。

第1回から第10回までの解説内容を理解し練習する事によって、一定水準以上のクオリティーの高いムーンウォークを表現出来るように構成しています。

ムーンウォーク講座|10のステップで上達するバックスライドのやり方
ムーンウォーク(バックスライド)のしくみから表現のポイントまでを全10回シリーズで解説します。

サイドウォーク

月面を滑走するように横ムーンウォークする一番オーソドックスな表現を行っていた、バッドツアーの初期のサイドウォークを取り上げて解説しています。

サイドウォークのやり方|横へ移動するムーンウォークの表現
サイドウォークの基本とアニメーションスタイルを取り入れたサイドウォークへの応用について解説します。

その場ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンの「その場ムーンウォーク」の仕組みと足捌きの方法について解説しています。

その場ムーンウォークのやり方|その場にとどまり歩いてみせる表現
「その場ムーンウォーク」の基本と「その場ムーンウォーク」の表現の応用について解説します。

回転ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンが披露した主要な回転ムーンウォークを全て解説しています。

マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|主要5種を解説
マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークでおさえておくべき主要5種の回転ムーンウォークを解説します。

マイケル・ジャクソンを乗り越える

マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越えるための考察を全5回にわたって解説しています。

マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越える方法
マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越えるための考察と方法を全5回シリーズで解説します。

それでは、またの機会にお会いしましょう。

KAIZOU NINGEN

ダンス研究家。専門はムーンウォークとアニメーションダンス。幼少期にマイケル・ジャクソンのメカニカルな動きを取り入れたダンスに影響を受け、1990年よりダンスの研究を始める。マイケル・ジャクソン没後10年特集番組へ情報提供(TBS「一番だけが知っている」:2019年)。

フォロー
ムーンウォーク ダンス
スポンサーリンク
KAIZOU NINGEN
タイトルとURLをコピーしました