難易度順で見ていくマイケル・ジャクソンのムーンウォーク

難易度順で見ていくマイケル・ジャクソンのムーンウォーク

マイケル・ジャクソンが披露したムーンウォークを大別すると3種類に分ける事が出来ます。

一つは、足を後方へ交互にスライドして月面上を前に進むように後ろへ滑らかに進んでいくムーンウォーク(バックスライド)、もう一つは、横にスライドしながらムーンウォークするサイドウォーク(サイドフロート)、そして、360度に回転する回転ムーンウォークです。

これを踏まえ今回の解説では、マイケル・ジャクソンが披露したムーンウォークの種類を紹介しながら“どの順番から取り組めば良いのか”という観点で難易度の比較的やさしめのムーンウォークから順にランキング形式で紹介していきたいと思います。

第1位:バックスライド

難易度 ★★★☆☆

ムーンウォークの中で一番最初に取り組むべきは、やはり基本中の基本であるバックスライドです。

なぜなら、このバックスライドの身体の使い方を理解する事によって、他の種類のムーンウォークへ応用する事が出来るようになるからです。

バックスライドの解説

ムーンウォーク講座|10のステップで上達するムーンウォークのやり方
マイケルのムーンウォークを従来のハウツーや完全コピーではなく「クリエイティブの観点」から解説します。

第2位:その場ムーンウォーク

難易度 ★★★☆☆

その場ムーンウォークは、バックスライドの派生型のムーンウォークです。

バックスライドの足の使い方の基礎が出来ていれば違和感なく取り組む事が出来ます。

その場ムーンウォークの解説

マイケル・ジャクソンの「その場ムーンウォーク」の仕組みとやり方
マイケル・ジャクソンの「その場ムーンウォーク」の仕組みと足捌きのやり方について解説します。

第3位:サイドウォーク(サイドフロート)

難易度 ★★★☆☆

横にスライドしながらムーンウォークするサイドウォーク(サイドフロート)は、足の使い方をバックからサイドへ組み替えて行うだけですので、こちらもバックスライドの足の使い方の基礎が出来ていれば違和感なく取り組む事が出来ます。

サイドウォークの解説

サイドウォークのやり方|マイケルに学ぶ横へ移動するムーンウォーク
マイケルのサイドムーンウォークの基本となるサイドウォークのやり方とアニメーションについて解説します。

第4位:サークルフロート系回転ムーンウォーク

難易度 ★★★★☆

回転ムーンウォークは、ブガルー・シュリンプ(Boogaloo Shrimp)を原型とし、足を時計回り、あるいは反時計回りにスライドしながら360度回転するサークルフロート系回転ムーンウォークと、エレクトリックブガルーズのブガルー・サム(Boogaloo Sam)を原型とし、時計回り、あるいは反時計回りに重心移動を行いながら360度の弧を描くように身体を回転していくオリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークの2種類があります。

回転ムーンウォークは、上位3種と比べると足の使い方が複雑になってきます。

このうちサークルフロート系回転ムーンウォークは、サイドウォーク(サイドフロート)の足の使い方を応用出来ますので、”少し複雑になったサイドウォーク”と考えて取り組めば良いと思います。

サークルフロート系回転ムーンウォークの原型

回転ムーンウォークが登場したのは1983年のムーンウォーク初披露の翌年の1984年に開催されたジャクソンズヴィクトリーツアーからです。

ヴィクトリーツアーでマイケル・ジャクソンはブガルー・シュリンプをソロパートのアドバイザーに据え、Billie Jeanのブレイクダウンにおけるソロパートを主軸にムーンウォークを含む一連のパフォーマンスを完成度の高いレベルまで引き上げます。

これに伴いヴィクトリーツアーでマイケル・ジャクソンが披露した回転ムーンウォークはブガルー・シュリンプのサークルフロート系回転ムーンウォークがベースとなっています。

そこでマイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークをマスターする第一歩として、まずはこの“ブガルー・シュリンプバージョン”のサークルフロート系回転ムーンウォークをおさえます。

ブガルー・シュリンプバージョン

マイケルが最も影響を受けたブガルーシュリンプの回転ムーンウォーク
ブガルー・シュリンプの回転ムーンウォーク(サークルフロート)の仕組みと身体の動かし方を解説します。

プロトタイプ型回転ムーンウォークの開発

マイケル・ジャクソンはジャクソンズヴィクトリーツアーのツアー中に、ブガルー・シュリンプの影響を受けたいくつかのプロトタイプ型回転ムーンウォークを開発します。

その代表的なものがヴィクトリーツアー中盤のトロントで披露した自転公転型回転ムーンウォークと最後の公演都市のロサンゼルスで披露した集大成型回転ムーンウォークです。

これらの回転ムーンウォークが後のバッドツアーで披露する完成型回転ムーンウォークへとつながっていきますので、ブガルー・シュリンプバージョンの回転ムーンウォークをマスターした次はこれらのプロトタイプ型回転ムーンウォークをおさえます。

自転公転型回転ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|トロントVer.
1984年のヴィクトリーツアートロントでマイケルが披露した自転公転型回転ムーンウォークを解説します。

集大成型回転ムーンウォーク

マイケルジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|ロサンゼルスVer.
ヴィクトリーツアーの集大成型回転ムーンウォークである「ロサンゼルスバージョン」を解説します。

サークルフロート系回転ムーンウォークの完全バージョン

ヴィクトリーツアーの3年後の1987年には、マイケル・ジャクソン初のワールドツアーであるバッドツアーが開催されます。

バッドツアー最初の訪問国の日本で披露した”横浜スタジアムバージョン”の完成型回転ムーンウォークは、サークルフロート系回転ムーンウォークの頂点を極めたパフォーマンスでした。

この回転ムーンウォークは、ヴィクトリーツアー”ロサンゼルスバージョン”の集大成型回転ムーンウォークをベースとしたアップデートバージョンにして完全バージョンの位置づけとなりますので、ロサンゼルスバージョンの基礎が出来ていると身体の使い方が理解しやすいと思います。

完成型回転ムーンウォーク

サークルフロート系の頂点を極めたバッドツアーの回転ムーンウォーク
1987年のバッドツアーから「横浜スタジアムバージョン」の完成型回転ムーンウォークを解説します。

第5位:オリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォーク

難易度 ★★★★★

オリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークは、上位4種の足の使い方と互換性がない系統のムーンウォークとなり、一から足の使い方を理解する必要があるため、難易度が一番高いムーンウォークです。

Smooth Criminalバージョン

オリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークは主に2種類があります。

一つは、バッドツアーの翌年の1988年に公開されたマイケル・ジャクソン主演の映画「ムーンウォーカー」に登場する“Smooth Criminalバージョン”のオリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークです。

この”Smooth Criminalバージョン”のオリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークは、エレクトリックブガルーズのブガルー・サム(Boogaloo Sam)を原型とし、ジェフリー・ダニエル(Jeffrey Daniel)がアレンジしてマイケル・ジャクソンが独自のバージョンとして確立しました。

この回転ムーンウォークでマイケル・ジャクソンは、オリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークの頂点を極めます。

Smooth Criminalバージョン(足捌き編)

回転ムーンウォークのやり方|Smooth Criminalバージョン【足技】
映画「ムーンウォーカー」でゼログラビティの後に行う回転ムーンウォークの足捌きについて解説します。

Smooth Criminalバージョン(上半身編)

回転ムーンウォークのやり方|Smooth Criminalバージョン【上半身】
映画「ムーンウォーカー」でゼログラビティの後に行う回転ムーンウォークの上半身の動きを解説します。

マイケル・ジャクソン最終バージョン

そしてもう一つのオリジナルムーンウォーク系回転ムーンウォークは、1992年に2回目のワールドツアーとなるデンジャラスツアーの時に披露した回転ムーンウォークです。

ここまでに回転ムーンウォークの2つの系統の頂点を極めていたマイケル・ジャクソンは、「ムーンウォーク」の原点である「オリジナルムーンウォーク」に王手をかけ、このツアーのブカレストで披露した回転ムーンウォークで原型越えを達成します。

それが「オリジナルムーンウォーク」の直系に位置づけられる”マイケル・ジャクソン最終バージョン”の超越型回転ムーンウォークです。

超越型回転ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|最終バージョン
マイケル・ジャクソンが最後に選んだ「最終バージョン」の回転ムーンウォークの足捌きを解説します。

この”マイケル・ジャクソン最終バージョン”の超越型回転ムーンウォークは、1992年のデンジャラスツアーから1996年のヒストリーツアーにかけて登場しました。

この超越型回転ムーンウォークがマイケル・ジャクソンの披露した最後のムーンウォークとなり、これ以降、既存のムーンウォークを披露する事はあっても新技のムーンウォークを披露する事はありませんでした。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

ムーンウォーク動画

マイケル・ジャクソンが披露した主要なムーンウォークを実演しています。他にも各種ムーンウォークの動画をYouTubeで公開しています。

 

マイケル・ジャクソンを乗り越える

マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越えるための考察を全5回にわたって解説しています。

マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越える方法
マイケル・ジャクソンのムーンウォークを乗り越えるための考察と方法を全5回シリーズで解説します。

バックスライド

マイケル・ジャクソンのムーンウォークから”要素”を学ぶ上でのポイントを全10回シリーズで解説しています。

第1回から第10回までの解説内容を理解し練習する事によって、一定水準以上のクオリティーの高いムーンウォークを表現出来るように構成しています。

ムーンウォーク講座|10のステップで上達するムーンウォークのやり方
マイケルのムーンウォークを従来のハウツーや完全コピーではなく「クリエイティブの観点」から解説します。

サイドウォーク

月面を滑走するように横ムーンウォークする一番オーソドックスな表現を行っていた、バッドツアーの初期のサイドウォークを取り上げて解説しています。

サイドウォークのやり方|マイケルに学ぶ横へ移動するムーンウォーク
マイケルのサイドムーンウォークの基本となるサイドウォークのやり方とアニメーションについて解説します。

その場ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンの「その場ムーンウォーク」の仕組みと足捌きの方法について解説しています。

マイケル・ジャクソンの「その場ムーンウォーク」の仕組みとやり方
マイケル・ジャクソンの「その場ムーンウォーク」の仕組みと足捌きのやり方について解説します。

回転ムーンウォーク

マイケル・ジャクソンが披露した主要な回転ムーンウォークを全て解説しています。

マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークのやり方|主要5種を解説
マイケル・ジャクソンの回転ムーンウォークでおさえておくべき主要5種の回転ムーンウォークを解説します。

それでは、またの機会にお会いしましょう。

KAIZOU NINGEN

ダンス研究家。専門はムーンウォークとアニメーションダンス。幼少期にマイケル・ジャクソンのメカニカルな動きを取り入れたダンスに影響を受け、1990年よりダンスの研究を始める。マイケル・ジャクソン没後10年特集番組へ情報提供(TBS「一番だけが知っている」:2019年)。

フォロー
ムーンウォーク ダンス
スポンサーリンク
KAIZOU NINGEN
タイトルとURLをコピーしました